会社情報

[代表者ごあいさつ]
 

 えばらやのホームページにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
 えばらやは、新鮮な商品と気持ちの良い売り場を通じて、安心・安全で笑顔あふれる家族の豊かな食卓づくりをお手伝いする、真心サービス元住吉No.1の生鮮スーパーを目指します。そのために、決して規模を目指すのではなく、商人道を歩み、元住吉地域のお客様の信頼度No.1であり続けることが大切だと思っています。 ここでいう、信頼度とは、お客様が望む安心・安全・新鮮な商品と真心サービスで、価格以上の価値を継続して提供することです。
 当社の一番の自慢は、お客様です。元住吉のお客様に支えられて35年、これからもずっとお客様とともにあり続けたいと願っています。お客様の笑顔のために、従業員一同、誠心誠意ご奉仕させていただきます。これからのえばらやにどうぞご期待ください。

tkuramochi.jpg

kuramotit2.jpg


[設立者ごあいさつ]


 株式会社荏原屋は、昭和20年の創業以来、お客様の喜びと満足の実現を目指し、常に地域社会のより豊かな暮らしと幸福のためにご奉仕することを基本理念として、営業活動を続けてまいりました。
 これからも、元住吉の小さな太陽として、地域の皆様に役立つ企業として努力を続けてまいります。また、私たちは、お客様の為にある、小さいながらも小売業の質を高めて働いている人たちにも幸せになっていただくことを通じて、世の中に貢献したいと考えます。私たちは、このような思いを持って、これからの時代を創造してまいります。

kuramochi.jpg

kuramoti.jpg


[企業理念]

 

 

1.私達は営業活動を通して地域社会のより豊かな暮らしと幸福のためにご奉仕します。
1. 私達は常に信頼される商品を売り、お客様の喜びと満足を保証し続けます。

1. 私達は私達とお客様、お取引先様の三身一体による共存共栄を願い、常に感謝の念と売る喜びをもって地域一番の店作りをします。

1. 私達のより豊かな生活と幸福な未来を築くため高収益な分配を維持し、そのための機構と施策を追求 します。
1. 私達はこの理念の下に一致協力して創意結集し、同志としての連帯感をもって株式会社荏原屋をつくります。

 

 

[会社概要]
 

①企業名                    株式会社荏原屋

②代表者名                 代表取締役社長 倉持征史

                               代表取締役常務 倉持俊彦

③創業年度                  昭和20年(法人化 昭和57年)

④資本金                    3,000万円

⑤業種・業態                食料品小売業・スーパーマーケット

 

[沿革]
 

えばらや65年の歩みをご紹介します。

昭和20年

現社長の父倉持久四郎が、東京西小山に食料品店「荏原屋食品店」を創業。


enkaku_01.jpg

「荏原屋食品店」創業当時の店舗

 

enkaku_02 (1).jpg

創業当時使用していたトラック

昭和36年

武蔵新城「丸新ストア」内に開店

 

昭和42年

武蔵新城に「ウエタケ乾物店」開店

 

昭和46年

武蔵新城に「生鮮食品センター」開店

 

昭和51年

元住吉に「荏原屋」開店(現在のえばらや本店)
これまでの店舗を集約し、スーパーマーケット業態に転換


enkaku_03.jpg

元住吉「荏原屋」開店時の店舗

 

enkaku_04.jpg

開店時の店内(対面販売)

昭和59年

株式会社荏原屋設立(資本金1,000万円)
倉持征史が代表取締役就任(現在に至る)

 

昭和61年

店舗を全面改装
他社に先駆けPOSレジ導入
店舗名を「えばらや」に変更


enkaku_05.jpg

「えばらや」全面改装時の店舗


enkaku_06.jpg

オープニングセールでは長蛇の列
 

enkaku_07.jpg

改装時の店内(POSレジ導入)

平成元年

資本金を3,000万円に増資。


enkaku_08.jpg

歳末大売出し


enkaku_09.jpg

社員旅行

平成5年

税務署から優良法人の表敬を受ける


enkaku_10.jpg

表敬状

平成7年

「えばらやヴェル店」を開店

 

平成10年

税務署から優良法人の表敬を受ける


enkaku_11.jpg

寿車でお客様に振る舞う

平成19年

倉持俊彦が代表取締役就任(現在に至る)

 

平成21年

「みのりや店」を開店

 

平成22年

創業65年を迎える。

 

 

 

[加盟団体]
 

モトスミ・ブレーメン通り商店街振興組合